LAPは、これまで8年間一人一人の強みを活かしたリーダーを育成してきました。
このノウハウを生かし、リーダーに求められるもの、これからリーダーになっていく人にとって役立つ「今」必要な必要な知識、考え方、スキルを多彩な講師陣より1時間のセミナー映像を配信します。

  • 毎月1本のセミナー映像を無料で配信
  • どなたでも視聴することが可能
  • 配信開始から「1週間の限定公開」! ※事前収録のセミナーの公開となります。
  • セミナー内容への質問を送っていただくと、次月セミナー映像内で回答映像をご視聴いただけます。

無料セミナーシリーズ

【第7回】9月27日(月)~10/3(日)まで

リーダーのための生産性の高いチームの作り方
~チームに心理的安全性を醸成する~

「心理的安全性」とは、一言で言うと「チームや組織がここは安全な場所だ」と思えることです。生産性を高めるチームの必須要素として注目を集めている「心理的安全性」ですが、言葉の響きや印象からその意味を誤解しているケースが見受けられます。
特に、協調性を重んじる日本の組織においては、「言いたいことを何でも言って欲しい」と伝えるだけで醸成されるものではありません。そのため、理解はできるがどうしたらいいかわからない、と難しさを感じるリーダーも少なくありません。

本講座では、そんなリーダーが「心理的安全性」の真の意味を理解するとともに、どうすれば言いたいことが言い合える組織になるのか、組織構造の観点から解説します。チームで今まで以上の成果を上げたいリーダーや、テレワークにおけるマネジメントに難しさを感じているリーダーにおススメの内容です。

清水 亜希子

清水 亜希子(しみず あきこ)
・働き方チェンジパートナー
・株式会社エフコネクト 代表取締役
・最強のチームビルディング(R)コンサルタント
・(株)ワーク・ライフバランス認定上級コンサルタント

2011年にワークライフバランスコンサルタントとして独立。歩合営業での「かけた時間が必ずしも成果に比例しない」経験と、時短勤務と3人の子育てで習得した「時間制約社員の生産性の高さ」を組織に浸透する働き方改革コンサルティングを提供。
”強みを活かして生産性を高める”人と組織づくりの専門家として、従業員数名の小規模事業から上場企業まで、幅広いコンサルティング実績を持つ。

【終了しました】

【第6回】8月30日(月)~9月5日(日)まで

~過去の正解が通じない時代、どんな世代・役職でも欠かせない~
「主体性発揮研修」

コロナ、そしてニューノーマル時代、ますます過去の正解や前例が通じない世の中になりました。
それは、企業の舵取りをする経営者、管理職だけでなく、一般社員でも、年齢性別を問わず、受け身にならず、自ら判断し、行動を選択していく「主体性」が欠かせない時代になった、と言えるでしょう。

この講座では、「主体性」とはなにか?主体性を発揮していくために必要なステップは何か、意識の変容と必要な行動といった具体策をお伝えします。また、主体性にブレーキがかかってしまう要因を、講師自身の過去の経験を通じて、反面教師としてもお伝えして参ります。

原 佳弘

原 佳弘
・組織発酵学プロデューサー
・中小企業診断士
・Brew株式会社 代表取締役

20年弱、企業の人材育成に携わり、主な担当テーマは、人材育成のインストラクショナルデザインから、キャリアデザイン。特に、オリジナルに開発した「組織発酵学」は、陰と陽の両面に着目する、集中と脱力など、生物の発酵の世界に現れる現象を基にした、自律型人材、イノベーション人材養成プログラム。過去には、マーケティング戦略コンサルタントだったが、人の育成分野に転身する。「過去も未来も、捉え方を変えれば、人生変わる」がモットー。著書に「研修·セミナー講師が企業·研修会社から選ばれる力(同文館)」。東洋経済オンライン、アントレなどメディア掲載・出演実績も多数。

セミナーへ申し込む >

お申込みいただいた方に、別途視聴開始のご案内をメールさせていただきます

無料セミナーシリーズ

【第7回】9月27日(月)~10/3(日)まで

清水 亜希子

清水 亜希子(しみず あきこ)
・働き方チェンジパートナー
・株式会社エフコネクト 代表取締役
・最強のチームビルディング(R)コンサルタント
・(株)ワーク・ライフバランス認定上級コンサルタント

2011年にワークライフバランスコンサルタントとして独立。歩合営業での「かけた時間が必ずしも成果に比例しない」経験と、時短勤務と3人の子育てで習得した「時間制約社員の生産性の高さ」を組織に浸透する働き方改革コンサルティングを提供。
”強みを活かして生産性を高める”人と組織づくりの専門家として、従業員数名の小規模事業から上場企業まで、幅広いコンサルティング実績を持つ。

リーダーのための生産性の高いチームの作り方
~チームに心理的安全性を醸成する~

「心理的安全性」とは、一言で言うと「チームや組織がここは安全な場所だ」と思えることです。生産性を高めるチームの必須要素として注目を集めている「心理的安全性」ですが、言葉の響きや印象からその意味を誤解しているケースが見受けられます。
特に、協調性を重んじる日本の組織においては、「言いたいことを何でも言って欲しい」と伝えるだけで醸成されるものではありません。そのため、理解はできるがどうしたらいいかわからない、と難しさを感じるリーダーも少なくありません。

本講座では、そんなリーダーが「心理的安全性」の真の意味を理解するとともに、どうすれば言いたいことが言い合える組織になるのか、組織構造の観点から解説します。チームで今まで以上の成果を上げたいリーダーや、テレワークにおけるマネジメントに難しさを感じているリーダーにおススメの内容です。

セミナーへ申し込む >

お申込みいただいた方に、別途視聴開始のご案内をメールさせていただきます

お申込み・お問い合わせ

ビジネス・ブレークスルー大学オープンカレッジ リーダーシップ・アクションプログラム
Copyright (c) Business Breakthrough inc. All Rights Reserved