ビジネス・ブレークスルー大学オープンカレッジ リーダーシップ・アクションプログラム
ビジネス・ブレークスルー大学オープンカレッジ リーダーシップ・アクションプログラム

LAP特別ガイダンスのご案内

『リーダーが開発すべき最も重要な能力は何か?』
この問いに、スタンフォードビジネススクールの評議委員75人が満場一致で出した答えは、
Self Awareness(自己認識力)。

自分自身の強みや弱み、価値観、EQ等の個性を深く理解し、それらを適切にコントロールし、活かしながら、自分なりの効果的なリーダーシップを発揮していく。
リーダーシップの出発点は、Self Awarenessであり、Self Understanding(自己理解)です。

リーダーシップ・アクションプログラム 特別ガイダンスでは、プログラムの説明だけでは終わらせず、自分自身の強みを理解し、その活かし方までサポートします。
皆様のリーダーシップの発揮において、大切な気づきを提供します。

●特別ガイダンスの3ステップ

STEP1:リーダーシップとは何か? LAPプログラム説明 60分@ZOOM
STEP2:強みの原石である"資質"が分かる ストレングス・ファインダー無料Web診断
STEP3:強みを理解し、納得し、活用する ストレングス・コーチング@ZOOM 60分
※STEP1、2、3はそれぞれ別日程となります。

こんな方におすすめ

  • どんな場面や相手に対しても、ブレない判断・意思決定が出来るように、リーダーとしての”軸”を形成したい方。
  • 昇進や職場環境の変化等、働く環境や求められる能力が変わり、自分をゼロリセットして新しい能力やマインドセットを身につけたい方。
  • 多様性のある職場やチームを活かしながら、効果的なリーダーシップの発揮を期待されている方。
  • 単価や単発の研修ではなく、1年間じっくりと時間をかけることによって、リーダーシップについての体系的な理解と持論を形成したい方。
  • 自分の強みと弱み、価値観等を再認識し、効果的なリーダーシップを発揮できるようになりたい方。
  • 答えのない時代に求められる”未来志向での構想力”、そのビジョンを実現するための”組織の作り方”、そしてその組織の中で”効果的に人を動かす力”を学びたい方。

特別ガイダンス担当者

臼井 龍三(リーダーシップガイダンス担当)

臼井 龍三(リーダーシップガイダンス担当)

前職の大学受験予備校の校舎責任者時代から現在まで、一貫してリーダー育成の仕事に情熱を持つ。株式会社ビジネス・ブレークスルーでは、2015年に開講した「チームリーダーシップ・アクションプログラム(T-LAP)」の立ち上げに携わり、プログラム責任者、チームコーチングファシリテーターを担当。受講生卒業生総数350名(2021年6月現在)を超える看板プログラムへと成長させる。

神鳥 朋子(Gallup認定ストレングスコーチ・国家資格キャリアコンサルタント)

神鳥 朋子(Gallup認定ストレングスコーチ・国家資格キャリアコンサルタント)

2013年 ビジネス・ブレークスルー入職。現在はリーダーシップや組織開発をテーマに、社会人・企業向けの研修企画・ファシリテーターなどを担当。個々に異なる「キャリア×教育」の深い相関を対話から気づいていただき、自分らしい豊かな人生を歩むきっかけを提供することがライフミッションの一つ。

臼井 龍三(リーダーシップガイダンス担当)

臼井 龍三(リーダーシップガイダンス担当)

前職の大学受験予備校の校舎責任者時代から現在まで、一貫してリーダー育成の仕事に情熱を持つ。株式会社ビジネス・ブレークスルーでは、2015年に開講した「チームリーダーシップ・アクションプログラム(T-LAP)」の立ち上げに携わり、プログラム責任者、チームコーチングファシリテーターを担当。受講生卒業生総数350名(2021年6月現在)を超える看板プログラムへと成長させる。

神鳥 朋子

神鳥 朋子(Gallup認定ストレングスコーチ・国家資格キャリアコンサルタント)

2013年 ビジネス・ブレークスルー入職。現在はリーダーシップや組織開発をテーマに、社会人・企業向けの研修企画・ファシリテーターなどを担当。個々に異なる「キャリア×教育」の深い相関を対話から気づいていただき、自分らしい豊かな人生を歩むきっかけを提供することがライフミッションの一つ。