リーダーシップ習得カリキュラム

軸(BE)を学ぶLAPのカリキュラム

単に知識やスキルを習得するだけでなく、知識・スキルと一体化したかたちでリーダーシップ=自分の軸(BE)を確立していくには、既存の教育システムにとらわれない独創的な教育メソッドが必要です。
そこでビジネス・ブレークスルー大学の学長である大前研一は、もっとも効果的なリーダー養成メソッドとして、3つのポイントを導き出しました。

軸(BE)を確立するための3つのサイクル

軸(BE)を確立するための3つのサイクル

3つの仕掛け(キーワード)

  • 3つの仕掛け(キーワード)
  • 3つの仕掛け(キーワード)
  • 3つの仕掛け(キーワード)
輪読

輪読

  • 多彩なカリキュラム
  • 相応の時間をかける
  • 異質性重視の他流試合

『孫氏の兵法』や『サーバント・リーダー』といった時代や地域を超えた古今東西のリーダーシップ本を1ヶ月に1冊のペースで合計12冊読み進めていくことで、次の3つの効果を期待できます。①厳選されたリーダーシップ本を読むことができる ②講師及び受講生同士でディスカッションを行う為、第三者の視点でその本を読むことができる ③本の内容を頭で理解するだけでなく自らの言葉で言語化することができる

映像講義・視聴

  • 多彩なカリキュラム
  • 異質性重視の他流試合

ウエストポイント流リーダーシップ、チームビルディングスキルといったリーダーシップ・アクションプログラム独自に企画、制作された映像コンテンツを視聴します。パソコンのみならずスマートデバイスからも視聴できるため、場所、時間を選ばず学ぶことができます。

ディスカッション

  • 多彩なカリキュラム
  • 異質性重視の他流試合

BBTのプラットフォームである、エアキャンパス上でディスカッションを行います。ディスカッションでは、映像講義や輪読書、グループワーク等様々なテーマを扱い、一方的に学ぶのではなく、講師、受講生を交えたインタラクティブな環境を提供することで、実践⇒対話⇒内省を繰り返し行い、定着をはかります。

コーチング

  • 多彩なカリキュラム
  • 相応の時間をかける

EQ適性検査・アセスメントデータを元に、対面もしくはSkypeで実施します。EQプロファイラー資格保持者のコーチが定量・定性面のデータを読み解き、第三者の視点から課題の棚卸しをサポートすることで、ご自身の現在地を把握し、強み・弱みを認識していただけます。

グループワーク

  • 多彩なカリキュラム
  • 相応の時間をかける
  • 異質性重視の他流試合

グループワークでは4~5名でチームを構成し、それぞれのチームで選んだ業界のブレークスルーを半年間にわたり考えていきます。第三回集合研修で中間発表、第四回集合研修で最終発表になります。斜陽・成熟業界を選択し、その業界がターンアラウンドするための戦略立案を行います。

EQ適性検査

  • 多彩なカリキュラム

EQ(Emotional Quotient)は、先天的要素が大きいIQと異なり、さまざまな経験や適切な訓練・教育によって高めることが可能です。「自己認識力」「ストレス共生」「気力創出力」「自己表現力」「主張表現力」「対人関係力」「対人受容力」「共感力」といった領域ごとの指数が示されます。

アセスメント

  • 多彩なカリキュラム

プログラム最初と最後2回実施します。アセスメントの内容は、定量、定性面に分かれており、つもりの自分と周囲から見える実際の自分のギャップに気づく為の仕掛けとなっております。

集合研修

  • 多彩なカリキュラム
  • 相応の時間をかける
  • 異質性重視の他流試合

年に4回、実際に集合して研修を行う機会を設けています。映像講義や、オンラインのディスカッションでは得られない学びの貴重な機会です。グループワークを通じて、実際に「コミュニケーション」や「チームビルディング」の演習を行います。

オフ会(勉強会)

  • 多彩なカリキュラム
  • 相応の時間をかける

不定期に開催されます。内容はリーダーシップに纏わる勉強会や期を跨いだ懇親会など、様々です。様々なバックグラウンドを持った受講生同士、刺激を受け合いながら、リーダーシップについてとことん議論し合っています。

エア・サーチ

  • 多彩なカリキュラム
  • 異質性重視の他流試合

ビジネス・ブレークスルーが過去に収録した、10,000時間以上のビジネスコンテンツ(アカウンティング・マーケティング・戦略立案等)を受講期間中、いつでもご視聴いただけます。

輪読

  • 多彩なカリキュラム
  • 相応の時間をかける
  • 異質性重視の他流試合

『孫氏の兵法』や『サーバント・リーダー』といった時代や地域を超えた古今東西のリーダーシップ本を1ヶ月に1冊のペースで合計12冊読み進めていくことで、次の3つの効果を期待できます。①厳選されたリーダーシップ本を読むことができる ②講師及び受講生同士でディスカッションを行う為、第三者の視点でその本を読むことができる ③本の内容を頭で理解するだけでなく自らの言葉で言語化することができる

映像講義・視聴

  • 多彩なカリキュラム
  • 異質性重視の他流試合

ウエストポイント流リーダーシップ、チームビルディングスキルといったリーダーシップ・アクションプログラム独自に企画、制作された映像コンテンツを視聴します。パソコンのみならずスマートデバイスからも視聴できるため、場所、時間を選ばず学ぶことができます。

ディスカッション

  • 多彩なカリキュラム
  • 異質性重視の他流試合

BBTのプラットフォームである、エアキャンパス上でディスカッションを行います。ディスカッションでは、映像講義や輪読書、グループワーク等様々なテーマを扱い、一方的に学ぶのではなく、講師、受講生を交えたインタラクティブな環境を提供することで、実践⇒対話⇒内省を繰り返し行い、定着をはかります。

コーチング

  • 多彩なカリキュラム
  • 相応の時間をかける

EQ適性検査・アセスメントデータを元に、対面もしくはSkypeで実施します。EQプロファイラー資格保持者のコーチが定量・定性面のデータを読み解き、第三者の視点から課題の棚卸しをサポートすることで、ご自身の現在地を把握し、強み・弱みを認識していただけます。

グループワーク

  • 多彩なカリキュラム
  • 相応の時間をかける
  • 異質性重視の他流試合

グループワークでは4~5名でチームを構成し、それぞれのチームで選んだ業界のブレークスルーを半年間にわたり考えていきます。第三回集合研修で中間発表、第四回集合研修で最終発表になります。斜陽・成熟業界を選択し、その業界がターンアラウンドするための戦略立案を行います。

EQ適性検査

  • 多彩なカリキュラム

EQ(Emotional Quotient)は、先天的要素が大きいIQと異なり、さまざまな経験や適切な訓練・教育によって高めることが可能です。「自己認識力」「ストレス共生」「気力創出力」「自己表現力」「主張表現力」「対人関係力」「対人受容力」「共感力」といった領域ごとの指数が示されます。

アセスメント

  • 多彩なカリキュラム

プログラムの最初と最後に各1回、合計2回実施します。自分以外の複数の人が多面的に受講生を定量・定性面で評価し、「つもりの自分」と「周囲から見える自分」のギャップに気づいていただきます。

集合研修

  • 多彩なカリキュラム
  • 相応の時間をかける
  • 異質性重視の他流試合

年に4回、実際に集合して研修を行う機会を設けています。 映像講義や、オンラインのディスカッションでは得られない学びの貴重な機会です。グループワークを通じて、実際に「コミュニケーション」や「チームビルディング」の演習を行います。

オフ会(勉強会)

  • 多彩なカリキュラム
  • 相応の時間をかける

不定期に開催され、内容はリーダーシップに纏わる勉強会や期を跨いだ懇親会など、様々です。多彩なバックグラウンドを持った受講生同士が刺激を受け合いながら、リーダーシップについてとことん議論し合います。

エア・サーチ

  • 多彩なカリキュラム
  • 異質性重視の他流試合

ビジネス・ブレークスルーが過去に収録した、10,000時間以上のビジネスコンテンツ(アカウンティング・マーケティング・戦略立案等)を受講期間中、いつでもご視聴いただけます。

1年間のカリキュラム

オンライン(映像講義・ディスカッション) リアル講義 輪読
1ヶ月 ウエストポイント流リーダーシップ コーチング リーダーの条件が変わった
2ヶ月 アメリカ陸軍リーダーシップ
3ヶ月 コミュニケーションスキル 質問する力 第一回集合研修 7つの習慣
4ヶ月 考える技術 考える技術
5ヶ月 チームビルディングスキル 議論する力 武士道
6ヶ月 構想力 第二回集合研修 サーバント・リーダー
7ヶ月 業界・市場分析 グループワーク 大前研一ライブ リーダーになる
8ヶ月 君主論
9ヶ月 第三回集合研修 チェンジ・リーダーの条件
10ヶ月 組織構築のための人材戦略 リーダーシップの真実
11ヶ月 社員を大切にする会社
12ヶ月 卒業合宿(第四回集合研修) 指導者の条件

お申込み・お問い合わせ

ビジネス・ブレークスルー大学オープンカレッジ リーダーシップ・アクションプログラム
Copyright (c) Business Breakthrough inc. All Rights Reserved